FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金子國義 “ポップ・マニエリスム” 展

06 10, 2011


金子國義”ポップ・マニエリスム展”を開催中です。
デビュー間もない1970年代前後の貴重な油彩とドローイングを中心に構成されております。

Alice.jpg 

金子國義は自室を飾るために絵を描いていた。1965年、彼はフランス文学者の澁澤龍彦
と出会い、大作を依頼される。その後、1967年に画壇デビューし、三島由紀夫、四谷シモン、
勅使河原宏等、多くの文化人と親交を深め独自の美意識と思想を確立させました。金子國
義が描く人形のように残酷で美しい乙女達は官能に訴えかける艶めかしい程の現実と、幻
想世界のような非現実性を内包しています。生活そのものが芸術であり、道徳性を廃し、美
の享受と形成に最高の価値を置く耽美的な彼の生き方は現代においても支持され続けて
います。


RIMG0239.jpg  
上記の作品は代表作のひとつである”花咲く乙女たち7”です。
今回作家の協力を得て展示しております。こちらの作品は、通常、金子國義のサロンである
神保町「美術倶楽部ひぐらし」にてご覧頂けます。


RIMG0243.jpg 




 2_20110618135606.jpg     

 


RIMG0180.jpg 




RIMG0182.jpg




-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
PROFILE

bunkyoart

Author:bunkyoart
9F Nagasaki Bldg., 1-3-9 Irifune, Chuo-ku, Tokyo, 104-0042 Japan
Tel . Fax 03.6280.3717
Mail bunkyo-art@wind.ocn.ne.jp
Url http://www.bunkyo-art.co.jp

RECENT ENTRIES
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。